閑架式

ウルフェン / ホイットリー・ストリーバー 訳:山田順子

現代のニューヨークを舞台にした人狼物のホラー作品。



伝説で語られる存在だった狼男の正体を
人類の陰で並行進化してきた
第二の知的生命と位置づけるあたりはSFチックだが、
主人公側の警官や科学者たちが
<ウルフェン>の正体を突き止めるくだりは退屈で説得力がなく、
後半の展開はB級パニックホラー並みの安いアクションで興ざめした。
ホラーとしてもSFとしても半端な出来の作品だった。
[PR]
by kanjinkankyo | 2010-09-08 22:33 | 読書

ダイエットときどき読書。目標69kg。
by kanjinkankyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の閑@管理人

・株主になりました。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな