閑架式

つくもがみ貸します / 畠中恵

タイトルから妖怪ものを期待して買ったが、
江戸時代を舞台にした軽いミステリ+恋愛+人情ものだった。
解説では「妖怪度が濃い」と言っているが、正直な所かなり薄い。
付喪神は毎回のように出てくるが、探偵役の人間の
露払いのようなことをしているだけで、脇役以上のものではない。
話自体も抑揚が少なく、オチも想定の範囲内。
妖怪度以前に、お話そのものがかなり薄味だった。
同著者の『しゃばけ』シリーズは妖怪ものとして
かなり評価が高いようだが……読むや読まざるや?
[PR]
by kanjinkankyo | 2010-08-12 21:41 | 読書

ダイエットときどき読書。目標69kg。
by kanjinkankyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の閑@管理人

・株主になりました。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな