閑架式

世界悪女物語 / 澁澤龍彦

「ボルジア家の毒薬」で有名なルクレツィア・ボルジア(チェーザレの妹)や
毒殺魔ブランヴィリエ侯爵夫人、処女王エリザベス一世など
史上に名を轟かせた12人の「悪女」の履歴を物語る作品。
意図したものか不勉強のゆえかは知らないが、
史実と、伝承として人口に膾炙したエピソードであっても
歴史的事実としては疑わしい事跡を
同列に扱っている点には注意が必要である。
(もっとも、この作品が刊行された昭和39年時点で、
個々の人物史についての研究が進んでいなかった
可能性を考慮しなければならないだろう。
歴史を題材にした作品として、事実より面白い伝説を採用したのかも知れない。
また著者は歴史学の専門家ではない)

史上に有名な人物を取り上げているので、当然知っている話が多かったが
『フレデゴンドとブリュヌオー』というフランク族の女傑の話は
まったく知らなかったため新鮮な気分で読めた。

正直、「悪女」とくくるには少々違うんじゃないかという人物もいたが、
どの女性も強烈な個性で極端な人生を生きたことは確か。
性別に限らず、気の赴くままに生きていけたら…と考えることは
ままあるので、彼女らの生き方には少なからず魅力を感じる。
真似しようなどとはこれっぽっちも思わないが(笑)
[PR]
by kanjinkankyo | 2010-08-11 22:52 | 読書

ダイエットときどき読書。目標69kg。
by kanjinkankyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の閑@管理人

・株主になりました。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな